技術情報Technology

カメラ インターフェース

カメラをパソコンなどに接続する際に必要となるインターフェースにおいて、弊社では以下の出力タイプを採用しており、お客様の利用環境に応じたインターフェースをご提供しています。

カメラリンク(CameraLink) 出力タイプ

画像処理・インライン高速検査に!
  • 出力:Base Configuration 1Tap
  • CC1経由での外部トリガ撮影動作をサポート
  • カメラリンク経由のシリアル通信でコマンド制御可
  • フルフレーム高速画像取込が可能
  • Dalsa/Matrox/Linxなど各メーカーのグラバーに対応
  • インライン検査など高速画像処理に最適!

画像「カメラリンク(CameraLink) 出力タイプ」

USB 出力タイプ

PC直結でUVCに対応・Webカメラのようなサーモカメラ!
  • 出力:USB3.0
  • UVC2.0(USB Video Class)対応 (Amcapで動作確認済)
  • Windowsだけでなく、LinuxやAndroid環境でも動作可能!
  • 最高フレームレート30fps
  • カメラ制御:UVCまたは独自コマンド制御
  • 設備温度監視や遠隔監視カメラシステムに最適!

画像「USB 出力タイプ」

イーサネット(Ethernet) 出力タイプ

温度監視・遠隔監視システムに!
  • 出力:100BaseTX UDP通信(独自フォーマット)
  • 最高フレームレート15fps(VIM-384G2の場合)
  • Telnet(TCP.UDP)によるコマンド制御可能
  • アラーム監視機能内蔵・異常発生時に接点出力とメール送信が可能
  • 受信用サンプルプログラムソース添付
  • 設備温度監視や遠隔監視カメラシステムに最適!

画像「イーサネット(Ethernet) 出力タイプ」

NTSC 出力タイプ

夜間監視・モニタリング用途に!
  • 出力:NTSCインタレース出力(720×480ドットバイドット表示)
  • フレームレート30fps
  • カラーバーや指定点温度を画面内に表示可能
  • 指定点温度情報をシリアル通信で取り込み可能
  • RS-232C/422シリアル通信でコマンド制御可
  • 夜間監視カメラなどモニタリング用途に最適!

画像「NTSC 出力タイプ」

このページのトップへ

English Site